• cyclehaunt

開業費のこと-その2-

更新日:3月9日

開業して前回書いた、開業にかかった費用のうち細かい費用たちです。↓


設備品


・FAXプリンター         約27000円

・エアレジスターターセット    約50000円

・冷蔵庫             約17000円

・エアコン            約160000円


電気系統が関係する設備で大きなものはこのような感じです。

エアレジはiPad、カードリーダーが無料キャンペーンだったため、キャッシャーとレシートプリンターのセットの金額のみです。


冷蔵庫はコミュニティスペースで飲料を販売するために中古で買いましたが、ペットボトル、缶飲料を100円から200円までで販売しています。

当店では居心地を良さを出すために販売をしておりますが、電気代、冷蔵庫代を考えると元を取れてはいないので、求めるものによってはお茶などをFREEドリンクとしてセルフ提供でもいいかもしれません。


エアコンは正直いりませんでした。初めて見てから必要に応じて考えるべきでした。





什器

・ネット什器×2         約30000円

・レジ台             約10000円 

・ソファ、イスたち        約10000円

・本棚              約10000円

・展示棚、メタルラック      約10000円

・壁紙              約20000円 


このあたりの物はほぼ中古、DIYで揃えました。

中でも壁紙は業者さんに依頼すると10~20万といわれたため、

かなり節約できました。(予算に余裕があれば業者さんに依頼してちゃんと経済を回すことも必要だと思います、仕上がりきれいですし。)






工具関係


・コンプレッサー    約27000円

・工具ケース      約20000円

・ふれ取り台      約27000円


細かい工具は書き出すときりがないので、大きいところを抜き出します

特にこの3点は買い替えはしずらいので最初が肝心な気がします。


工具ケースは引き出し4つ、上面1つのタイプです。ある程度後から工具が増えていますが、まだ余裕はあります。スポーツ専門店だと大物工具も増えるので、保管方法により大きいものも良いのかもしれません。


コンプレッサーは24L消音家庭用です。当店では意外と事足ります。ただ、すぐに補充しだします。来客数やお客様への空気入れサービスが多いお店は業務用の容量大きいタイプがいいと思います。



どれに対してもですが、明らかに必要なもの以外は徐々にそろえていくことも、個人店では大事なのかなと感じました。




0件のコメント

最新記事

すべて表示