• cyclehaunt

自転車旅ーラストー

旅日記は急ぎ足で最後です。こちらから↓


旅先で会ったお友達と一緒に愛知の喫茶マウンテンへ


ここはメニューの癖が強いです。

頼んだのはメロンパスタ?とチョコバナナパスタ?.

一瞬おいしそうにみえます。


が、とてもまずいです笑

でもそれを知ったうえで人が来てるからいいんでしょう。


あ、ちろん普通のおいしいものもあるらしいです。


その後浜松弁天島へ、なんだか大好きなところです


最終日の朝です。浜松の後もう一、二泊はしてますが、、


そして見えてきた富士山。神奈川にいると当たり前のように見えてましたが半年ほど見てないと、不思議な安心感、、


さらに神奈川の看板が、、やっとみえてきたゴール地点。

箱根は難所だとみんな言いますが、静岡側から抜ける分には、実はそこまで大変に感じないです。(ここまでくると感覚がおかしい)


箱根を下ります。

仕事をやめ、5月中旬に出発し、今は11月後半、日本一周してる人からしたら早いペースです。



そしてついにゴールへ

暗くなってますが冬なので19時くらいだと思います。


当時感じたのは、正直特に達成感もなく、戻ってからもすぐに日常になじむもので、、当たり前のように過ぎる日々の一環でした。


ただ、高校を出て働いていて、今でいうブラックな労働環境におり(一緒に働く先輩、同僚のあたたかさはありました)、その時の目の前の感覚が当たり前だと思っていた自分にとって、一歩それから外れるだけで、いろんな生き方があり、知らない人にも当たり前のように優しくできる人がいて、いい意味で自分の感覚を狂わせれる経験ができました。


日常にいると、忙しさのあまりそれしかないんだと思い抑え込んでしまうことがおおいですが、時間をかけて遠くまで行かなくとも、そんな体験ができるような自転車屋さんになるようにしていきたいです。


日数:約半年(寒くなってもういいやとなってかえってきた)

走行距離:約12000km(パンク7回、チェーン切れ1回、タイヤ交換2回)

金額:約200000円(保険代などは足してません)


詳細も次回かけたら↓






その時は気づけないものですが、せっかく旅をするなら、人と会うを目標にすると楽しいかもです。全員は無理でもその中でご縁があれば自然とつながるはずです。数打って当てましょう笑




0件のコメント

最新記事

すべて表示